ヨガインストラクター資格通信講座おすすめ

運動

ヨガインストラクター資格取得講座おすすめ3選!自宅で実践しながら指導方法が学べるよ

体の調子を整えたりリラックスするのに注目されているヨガ。

上達すればヨガインストラクターとして活動したり、開業の道も拓けます。

ヨガインストラクターとして活動するのに特別な資格は必要ありませんが、資格をもっていれば、他の人や教室と差別化したり、専門的な知識のアピールにもなると思います。

ただ、今のご時世、ヨガインストラクターの資格を習得しようと思ってもスクールに通うのもなかなかできませんよね…!

おすすめなのが、通信講座でヨガインストラクターの資格を取得することです。

自宅でオンライン講座を受けて、本格的なヨガの指導方法について学ぶことができます。

主婦まなみ
30代主婦まなみです!
ヨガインストラクターの資格を取得できる通信講座おすすめ3選をご紹介します。

ヨガインストラクター資格取得講座おすすめ3選

ヨガインストラクターの資格が取得できる通信講座おすすめ3選です!

1位:アンダーザライトのヨガインストラクター養成コース オンラインコース

アンダーザライトヨガスクール

1位は、「アンダーザライト」のヨガインストラクター養成コースのオンラインコースです。

書籍を出したり経験が長かったりする有名講師が在籍しています。

ヨガインストラクターの資格として一番信頼されている

  • 米国ヨガアライアンス認定RYT200(RYT500コースもあります)
  • ヨガ安全指導員
  • アンダーザライトヨガスクールインストラクター

の3つの資格を取得することができます。

>>アンダーザライトヨガインストラクター養成コースのオンラインコースはこちら

通常はオンラインコースはありませんが、この時期なので、2021年度末までオンライン受講を受け付けています。

一年以上ヨガを経験していることを前提に、RYT200の資格が取得を目指します。

  • TT1(初級コース)
  • TT2(中級コース)
  • TT3(上級コース)

を受講すると『アンダーザライト公認ヨガインストラクター』資格が取得でき、自分でプログラムしたヨガクラスの開催ができるようになります。

上記3つの受講に加え、

  • AKIC(解剖学・運動学コース)
  • AMIC(アーサナ集中コース)
  • ATIC(アジャストメントテクニック集中コース)

の計6コース(合計約200時間)を受講することで、RYT200の『米国ヨガアライアンス』の資格が取得可能です。

講座は無期限でいつ受けてもOKです!

各講座が開催されていて受講できる日を選んで事前予約をし、申し込んでいきます。

また、米国ヨガアライアンス認定 RYT200(200時間) 一括申込プランもあります。

こちらは受講期間が短くなり、初心者は不可となります。

アンダーザライト表

料金は、米国ヨガアライアンス認定 RYT200(200時間) 一括申込プランが499,999円(税込)

各講座を選択して申し込む米国ヨガアライアンス認定 RYT200(200時間) プランが合計572,500円(税込)です。

アンダーザライトのヨガインストラクター養成コース・オンラインコースについて詳しくは以下からご覧いただけます♪

アンダーザライトのヨガインストラクター養成コース・オンラインコース詳しくはコチラ

2位:FIRSTSHIPのヨガインストラクター養成スクール

FIRSTSHIPヨガインストラクター

2位は、「FIRSTSHIP」のヨガインストラクター養成スクールです。

オンラインで通学でき、米国ヨガアライアンス認定 RYT200(200時間) を取得することができます。

  • RYS200 国内単位制通学トレーニング【12カ月コース】
  • RYS200 オンライン短期集中トレーニング

のコースがあります。

  • アーサナのベーシック・アドバンス
  • アーユルヴェーダ
  • ヨガ哲学
  • プラナヤーマ&メディテーション
  • 機能解剖学
  • ボディワーク(ヨガのための ロルフィング©)

が学べます。

>>FIRSTSHIPヨガインストラクター講座はこちら

RYS200 国内単位制通学トレーニング【12カ月コース】

入学から12か月間レッスンが受講できます。

  • テキスト
  • 必須本
  • 添削課題
  • オンライン講座・ワークショップ18.5時間以上

で学ぶことができ、復習できるDVDも届くコースがあります。

実際に提出するレポートはこちらで本格的!

  • ベーシック・アドバンス・ティーチングでレポート課題提出
  • ベーシックレッスンレポート5枚、ワークショップレポート1枚提出
  • アドバンスレッスンレポート5枚、ワークショップレポート1枚、自己実践レポート3枚提出
  • ティーチングレッスンレポート5枚、ワークショップレポート1枚、自己実践レポート3枚提出

料金は433,636円(税込477,000円)で、以下オプションコースもあります。ファーストシップ単位料金

RYS200 オンライン短期集中トレーニング

RYS200 オンライン短期集中トレーニングは、集中的にレッスンを受けるコースです。

  • テキスト
  • 必須本
  • オンライン講座
  • 集中トレーニング講義以外の時間でレッスン15回受講(上記固定日時は講義のため、別途レッスン受講が必要)
  • 課題提出

で学ぶことができます。

課題は

  • レッスンレポート15枚提出
  • 自己実践レポート1枚(9回分)提出

です。

料金は、定価 459,091円(税込505,000円)で、先着10名様で328,182円(税込361,000円)になることも!

期間によって割引額が違うので公式サイトをご覧になってみてください。

オプションコースはこちら!

ヨガ集中講座料金

 

FIRSTSHIPのヨガインストラクター養成スクールのオンライン講座について、詳しくは以下サイトをご覧になってみてください♪

無料で資料も請求できるので、もらってみてくださいね。

FIRSTSHIPのヨガインストラクター養成スクール詳しくはコチラ

3位:OMYOGA のRYT200オンライン

OMYOGA

 

3位は、OMYOGAの「RYT200オンライン」です。

講座期間が2か月程度で決められていて、受講できる期間を選んで申し込みをします。

  • 動画
  • オンラインライブ

で学ぶことができます。

動画の内容はこちら!

解剖 全3動画+写真
アジャスト 全18動画 全アジャストを網羅できる基礎のアジャスト全9動画・代表アーサナのアジャスト全9動画ティーチング
ティーチング 全26動画
  • オンラインヨガクラスの種類
  • カメラ撮影の方法”
  • オンラインヨガクラスを有料化にする方法
  • オンラインヨガクラスの集客方法
  • HPやブログの作り方、SNSの作り方、基本のSEO

などオンラインヨガ教室を開催する際にも役立つ授業も受けられます。

▼実際の講義のサンプル動画があるので載せておきます!

 

応援価格として290,000円(税別)の料金で受けることができます。

OMYOGA のRYT200オンライン詳しくはコチラ

ヨガインストラクターの資格の種類一覧

ヨガインストラクターの資格の種類一覧です。

ヨガインストラクターとしてヨガスタジオに就職したり、開業する際に(開業許可が必要)特に資格は必要ありませんが、資格をもっていると差別化にもなりますね。

すべて民間資格です。

全米ヨガアライアンス協会 ※通信講座あり

ヨガの資格で最も有名な資格です。

  • 全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200)
  • 全米ヨガアライアンス認定500時間(RYT500)※RYS200または、RYS500コース卒業後、100時間以上の指導経験があることが登録条件
  • 全米ヨガアライアンス認定200時間(ERYT200)※RYS200卒業後、少なくとも1,000時間の指導経験および、RYS200卒業後、少なくとも2年間の指導経験が必要
  • 全米ヨガアライアンス認定500時間(ERYT500)※RYS200または、RYS500コース卒業後、2,000時間以上の指導経験があること、
    その内、500時間以上はRYS300または、RYS500卒業後の指導経験であることが登録条件
  • 全米ヨガアライアンス認定マタニティヨガ(RPYT)※RYS200卒業後、最低30時間のマタニティプログラムのティーチング経験があることが登録条件
  • 全米ヨガアライアンス認定キッズヨガ(RCYT)※RYS200卒業後、最低30時間のキッズプログラムのティーチング経験があることが登録条件

NPO法人日本YOGA連盟

  • ティーチャーインストラクター
  • インストラクター
  • 温泉ヨガ指導員一級・二級

日本能力開発推進協会(JADP)※通信講座あり

  • ヨガインストラクター

>キャリアカレッジでヨガインストラクター資格を取得する講座の無料資料請求をする

国際ボディメンテナンス協会(IBMA)※通信講座あり

  • ヨガ3級 BASIC
  • ヨガ2級 ADVANCE
  • ヨガ1級 MASTER

>体メンテ養成スクールでヨガの資格を取得する

全日本ヨガ協会(AJYA)

  • 1級 SENIOR シニア
  • 2級 ADVANCE アドバンス
  • 3級 MASTER マスター

日本ヨガインストラクター協会(JYIA)

  • JYIAライセンス1級~3級

Japan YOGA collage

  • J-YOGA認定インストラクター資格

インド中央政府公認資格

  • ヨガインストラクター

通信講座の選び方

ヨガインストラクターの資格が取得できる通信講座の選び方です。

取得できる資格・学習内容

より本格的な資格かなど講座によって取得できる資格が違うので、目的に合った資格が取得できるかどうかを見ておくと良いでしょう。

学習内容も例えば同じ全米ヨガアライアンス協会のRYT200が取得できる講座でも、縛りがありますがある程度の内容は講座を開催する人に任されている部分もあります。

講座で学習できる内容が自分が学びたい内容かを見ておくと安心です。

学習方法

学習方法は

  • テキスト
  • DVD
  • オンライン授業
  • 提出課題
  • 実際の授業に参加(任意のところも多い)
  • メールサポート

など様々です。

生活を考え、学習しやすく続けやすい学習方法が開催されている講座を選びましょう。

ヨガインストラクターとして指導するには実践命なので、指導の様子を見てもらえて直してもらえると安心だと思います。

資格が取得できるまでの期間・サポート期間

資格の種類がそれぞれ違うので、資格が取得できるまでの期間やサポート期間も様々です。

卒業後の就職支援をしているところもあります。

インストラクターとして活動する際には色々な悩みが出てくることも多いと思うので、サポートがあるとうれしいですね。

料金

取得できる資格・学習内容・学習方法に対して納得できる料金の講座を比較して選んでいくといいと思います。

まとめ

ヨガのインストラクターの資格が取得できる通信講座おすすめ3選として、今回はヨガインストラクターの資格として一番有名な、全米ヨガアライアンス協会のRYT200の資格が取得できる通信講座を中心にご紹介しました。

今の時代、自分で積極的にリラックスしたり体調を整えるヨガは注目度が上がっています。

自宅で本格的なヨガインストラクターの知識や技術を実践をしながら身につけて、開業やヨガインストラクターとしての活動のためにスキルアップしていきましょう。

\今やるなら自宅で本気の習い事!/

楽しみながら資格も取れて

仕事にも繋がる

主婦におすすめの習い事

ランキング形式でご紹介しています♪

こっそり力をつけて

みんなを驚かせちゃいましょう!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

主婦習い事ランキング  

-運動

© 2021 主婦がオンラインでできる習い事人気ランキング|おすすめのレッスン Powered by AFFINGER5